しぐの黄昏部屋

思ったことやイベントの感想などをつらつらと書いてゆく日常ブログです

2021年を振り返る~しぐの2021年活動総評~

おいっす~しぐです。

 

さて、2021年も残すところ2週間を切りましたね。早いもんです。そしてこのブログが今年最後になります。

 

今回はそんな2021年で印象に残っていることを振り返っていこうかなと思います。あくまでも主観ですのでご了承を。

 

 

 

・ピアノを始めたこと

まぁやっぱり最初に来るのはこれですね。

受験期に見つけた夢へ向かうため、少し遠回りだけど決意したことである「ピアノ」

 

自身にとっても初めての夢への挑戦として、夢への一歩として買ったピアノ、出来る限り毎日継続して触るようにはしています(バイトで出来ない日もたまにありますが)。

 

進捗としては、最近スノハレを弾けるようになるべく練習しています。目標はちゃんと弾ききることです。今後も継続していき、最後まで弾けるように頑張りたいと思います。

 

とは言ったものの、本当の夢はピアノが弾けるようになることではなく「作曲」にあるので、オタ活しながらも機材購入資金を貯めたいと思ってます。思ってはいるのですが....いかんせんココ最近のラブライブ!は金がかかりすぎますね。とんでもないです。なのでそろそろ本気でやるなら本気でイベント捨てなきゃなと思ってます。4月から貯め始められたらいいな。

 

・虹ヶ咲3rdライブ

次に上がるのはこの虹ヶ咲3rd。

自分と同じ夢を抱いた少女、高咲侑とスクールアイドルたちの物語を主軸に置いたライブであり、侑ちゃん演じる妃菜喜ちゃんがライブでピアノを弾いたでお馴染みのライブです。

 

当時、その前週にあったAqours5thAnniversaryLiveが中止、Liellaリリースイベントも無観客配信になったこともあり、この虹ヶ咲3rdも開催されるのか不安でしか無かったことを覚えています。当日が来てようやく実感が湧いたライブでした。

 

特に印象的なのが妃菜喜ちゃんがほんっっっっとうに弾くなんてあの時思ってなくて、それを見てさすがに声が出てしまいました。しかし彼女はとてつもない重圧の中でピアノを弾ききり、夢がここから始まるよへと繋いでくれました。涙が止まりませんでした。

 

あれってピアノ初心者がやるにはだいぶ難易度高いんですよ。触り始めたからよく分かります。たとえあのワンフレーズだけだとしても。それをちゃんと弾けるように練習していた妃菜喜ちゃんは凄いです。

 

f:id:sigtuki:20211223162134j:image

あとは初めてガチャの丸缶バッジ全種コンプを果たしたライブでもありました(写真では彼方が抜けていますが、後日しっかりと彼方も枠に入れました)

 

・虹ヶ咲シンポジウム

先程話した虹ヶ咲に関連してこのイベント、虹ヶ咲シンポジウムでございます。様々な人がそれぞれ虹ヶ咲に関連したテーマで何か発表するというこのイベントにおいて私は「虹ヶ咲から学んだこと」と題して色々お話させて頂きました。改めてご清聴くださった皆様、ありがとうございます。あの場にて叫ばせて頂いた夢へ向かって、ナメクジばりの足取りではあるものの進んでおります。頑張ります。

 

・Among Us同好会加入

虹ヶ咲学園Among Us同好会に加入したのは3rdの少しあと。ひとつのゲームを通してさらに色んな人と繋がりを持つことになるとは思いませんでした。最近は忙しいのであんま出来てませんが年明けたらまた切り合うぞーって思ってます。

 

・CYaRon!2ndLive

さて、10月半ばに行われたCYaRon!2nd、実に2年の歳月を経て帰ってきたユニットライブでございます。本来行く予定無かったのに引きづられました....。しかしそんな経緯とは裏腹にめちゃくちゃ楽しかったです。今回生バンドということでバンドメンバーの面々にも機会が入っており「ホンマにこれラブライブ!なの!?」とたまげ散らかしてました。いやほんとにあのメンバーよく呼んだなぁ!

 

特に印象に残ってるのがバンドメンバーによる「青空jumping Heart!」のインスト、ほんっとに生楽器演奏の迫力が凄くて....!!あれを両日現地で聴けたのはもう誇りです。心の中が暴れ散らかしてました。また生バンド引っさげてライブやってくんねぇかなぁ...と思います。

 

・Liella1stLive 大阪公演

さぁ、今まで様々なことを振り返ってきましたが本年において1番と言ってもいいかもしれないイベントが来ました。記念すべきLiellaの1stライブに参加出来たという事実だけでも嬉しいですがこのライブにおいて僕の海馬は焼ききれることとなります(?)

 

突然ですが皆さん、初めて生で見るグループのライブの座席って超重要だと思いませんか????

 

あまりにも近すぎると状況整理ができないし、遠すぎても見にくいなってなるので個人的には何よりも重要だと思ってます(時と場合にはよりますが)

 

そんな初めてLiellaを生で見るライブにおいて私が引いた座席は「1階2列31番」(もう終わったしTwitterも上げてるので出します)

 

そう!!!最前席です!!!!

 

......は!?最前!?!?

 

はい、いっちばん引いちゃいけないところ引きました。爆運です。いやまさか最前引くなんて思いもしませんでしたよ、行けるだけで十分だって。そんなDay1最前ムーブをキメることになったわけですが感想としてまぁ〜〜〜脳内処理が追いつかないことw

 

そもそもopの時点で泣いてるのにメンバー出てきた時の近さといったらもうほんとにえげつなかったですね。まじで目の前なんですもん。そんなとこであんだけすごいパフォーマンス見られる機会なんて長年追ってても1回見られるかとかそんなレベルだと思うんですよ。しかも箱が小さいのでキャストとの距離がそもそも近い、そんなライブで1番近いところでキャストを見られるって中々....しかも1stで....。

 

終演後は案の定「無理」しか言ってませんでした。ほんとに洗練されてました。1stとは思えません。あれは3rdライブまでやってます。そのくらいめちゃくちゃにレベルが高すぎました。改めて行けてよかったなって思いました。

 

あとはこの大阪公演、関東の身内がまさかの誰1人として当たらないという驚きの事態が起こり、図らずとも1人旅になっちゃったんですよね。夜行バスも初めてだったし。そんな初めてづくしの旅でしたがすごく楽しかったです。いい経験になりました。

 

楠木ともりReunion of Sparks〜

さて、最後にこちら。つい先日行われた楠木ともりさんのライブです。東京大阪の両方に参加しました。

 

あえて多くは語りませんが、彼女の音楽に対する向き合い方や考えてることに触れることが出来たいいライブでした。

 

あと大阪公演のMCで話題に上がってた食事関連のものを全部コンプリートして宿で仲間と食べたのはいい思い出です。二度とやりません()

f:id:sigtuki:20211227164354j:image

 

総評

さて、こうして2021年を振り返ると、今まで生きてきた18年の中で一番色んなところに足を運んだのではないかと思います。そのくらいに充実した1年を送れたなと強く感じます。また、今年は様々なオタクの皆さんとの出会いにも恵まれ、とても楽しかったです。来年も仲良くして頂けるとありがたいです。

 

が、今年はまだもう1つ、カウントダウンライブというでっかいものが控えてます。2021年の終わりと2022年の始まりをこのような形で過ごす事が出来るのが非常に楽しみで仕方ありません。今年も最後まで大好きなラブライブ!と共に駆け抜けていきたいと思います!