しぐの黄昏部屋

思ったことやイベントの感想などをつらつらと書いてゆく日常ブログです

あの日から、2年

おいっす〜しぐです。

 

2019年6月8日、9日

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~

 

あの日からまるっと2年が経ちました。

 

時が過ぎるのはこうも無常で早いんだなぁ....と、Aqoursの曲を聴きながらしみじみ実感している今日この頃です。

 

あの日、皆さんも思い思いにライブを楽しんでたと思います。僕もそうでした。

 

そこに架かった、9色の虹

f:id:sigtuki:20210608095637j:image

 

それはそれは素晴らしく、まさしく会場がひとつとなった瞬間だったと思います。

 

しかし突然起こったわけではありません。

この裏には今回の物語の立役者たちがいたわけです。

 

彼らの名前は「Aqours Rainbow」

メットライフドームで虹を架けるべく立ち上がった有志たちです。

https://twitter.com/rainbowaqours/status/1137341233854947328?s=21

 

それまで日本では一度も成功した事がなかったペンライト企画を成功まで導き、なおかつ世界の数々のペンライト企画に比べても最大規模で成功させた凄い方々です。

 

そんな彼らを筆頭に虹を架けて、会場がひとつになってからまるっと2年、残念ながらあれが現状最後のAqours単独ライブとなっています。雨模様ですね。最近はワクチンとかが広がり始め、ライブも有観客に戻りつつあり曇り空まで回復しました。

ここから時が過ぎ、晴れ間が差し、再び虹が架かるその日を僕は待ち望んでいます。

 

消えていく虹に約束したんでね。

 

Aqoursがどこまでも走り続けるのであればその限り僕も追いかけていくのみ。Aqoursがくれた"出会い"と共に。

 

これからもっともっと、夢の形変わるんだ

(未体験HORIZON -Aqours-)

 

Aqoursの新しい夢の形と変わっていく色をこの胸に刻みながら彼女たちを応援したいと改めて思いました。

 

 

やっぱり僕の"始まり"はAqoursからだったんだなとそう感じる午前中でしたとさ。