しぐの黄昏部屋

思ったことやイベントの感想などをつらつらと書いてゆく日常ブログです

大感想会〜DUSTY FRUITS CLUB1stワンマンライブ〜

おいっす〜しぐです。

 

大感想会のお時間です!!(クソデカボイス)

 

今回は「DUSTY FRUITS CLUB1stワンマンライブ」について感想を語っていきたいと思います!

 

まず一言

 

ライブハウスってすげぇ!!

 

いやほんとに凄かったです。普段色々ライブ行ってますけどそんなのとは比べ物にならないくらいの大音量でした。実際終わったあと耳が暫くキーンしてました()

あとはライブハウスって結構狭いので演者との距離も近くて見やすいんですよね。

例えるなら学校の教室がわかりやすいと思います。最前はまじで目の前でした(なお投稿者は前の方ではありましたが前方の後方でした)

それでも全然見やすく、どの角度からでも身長とかにやられない限りははっきりと表情まで見えました。いやぁ歌ってる時の妃菜喜ちゃんいい表情するんすよこれが。

 

さて、前置きはここまでとして早速ライブについて感想を書いていこうと思います。

 

※セトリ順ではないかもという事だけ先にお伝えさせていただきます。ご了承ください。

 

「レゾンデートル」 

レゾンデートルは僕がDUSTYに堕ちる第二のきっかけになった曲です。いいテンポの曲で気軽にノれるのでこの曲が1曲目な来てくれて良かったなと感じます。初めからめちゃくちゃノリノリになれました。この曲が入ってるアルバムがDUSTY初めてのアルバムなんですけどそれの一曲目がこの曲っていう....なんか感じますねぇ。

 

「切り傷」

5月30日に配信されたデジタルシングルに収録されている一曲。やっぱり生で聴くとサビの高音の部分がめちゃくちゃ聴いてて気持ちいいんすよこれが。あのトランペットというか、音が直接ぶん殴ってくるのはデカいですね。本当に凄かった。

 

「もし最後の夜だとしても」

タイトルから見てバラードだと思われるかもしれませんが実はサビはガッツリ激しいです。

なんだろう、二面性を感じる曲って感じ。ライブで聴いてより一層そう思いました。

夜の高速道路なんかで流すといいかも

 

「Scream!」

普段の妃菜喜ちゃんの声よりも少し低めの声で歌われるこの曲はめちゃくちゃかっこよかったです。サビで手を高く挙げてジャンプしてたのはまじでキツかった()

ひっさしぶりに足を使ったのでツるかと思いました....でもたのしかったぁ....!

 

「LOVER BOY」

シンセの音がいいんだこれが....。

この曲でシンセが入ることで少し可愛めが出るんですよね。妃菜喜ちゃんの声も相まってまじで「恋」って感じ。

 

ここで一旦MC。なんか個人的に前半は楽しみつつ音楽のお勉強してた感じでした。でもシンセの音聴いて軽く飛んでましたねぇ....いつから僕はシンセの音で飛ぶなんてこと覚えたんでしょうか全く()

周りがめちゃくちゃノってる中でなんか後方で手だけでノってる感じになっててふと「あれ、僕今日音楽の勉強しにきた?」ってなってました。

そんなつもり全く無かったんですが.....。

 

ですがこのライブの真価はここから。

 

次の曲までの心の一幕↓

MC

妃菜喜ちゃん「とりあえず疲れたから、ゆったりした曲行こっか」

 

ゆったりした曲.....??もしかして勇気のかけら.....???いやまさか....

 

〜♪テレッテテレ〜テレテテレ〜

 

あぁ!?勇気のかけらじゃねぇか!?!?

 

「勇気のかけら」

ゆったりとした曲調で励ましてくれる一曲。

先程までの曲たちから一転、めちゃくちゃ心がマイナスイオンでした。

優しく包み込んでくれる温かさがありました。

 

「夢の中」

ひとしきり癒されたら夢の中へ

めちゃくちゃゆったり.....というかバラードでした。ギターなどの楽器がある中でピアノが目立つ曲となっていて、ピアノ+歌声×曲調=エモを実現してました。

この曲を聴いてた時に、ふと頬に伝うものがあったことに気づいてしまいました。

 

俺泣いてんじゃん!?

気付かぬ間に泣いちゃったんすよ.....。

この曲聴けたことが今回のライブで本当に良かったことかもしれないと思います。ほんとに。

 

歌詞の一言一言が刺さるんすよ.....もしも自分の中に夢がある人、まだ無くても見つけたいと思う人は是非聴いてください。何か変わると思います。

 

「君への手紙」

この曲も序盤はピアノから始まりますがこっちはバリバリギターも効いてます。どこかで聴いたような曲調に妃菜喜ちゃんの透き通る声が合わさってめちゃくちゃスルッと耳に入ってきます。なんだろう、お茶漬け食べてる並に入ってきます。聴いてて心地いいです。

 

ここでまたMC。妃菜喜ちゃん、曲紹介のときに間違えて次の曲を盛大にネタバレしてしまいますw

ですがそこは我々訓練されたオタクなので無問題。むしろこれ来るのかとワックワクしました。

 

「don't stop the music」

こちらもデジタルシングルに収録されている一曲。個人的には最後の方に来ると思ってたのでこのタイミングは意外でした。

サビ前のトランペット(かな?)がとっても印象的かつ妃菜喜ちゃんの声も相まって耳が癒されるリズミカルな楽曲です。

 

「Simple Life」

2番の「まぁいいかな!」がとってもかわいいんですよ!!CD音源のと変わらないの!でも目の前にあるのは屈託のない妃菜喜ちゃんの顔なの!?もう無理!?ってなってました。以上です。

 

「逆光サンセット」

ここの妃菜喜ちゃんの歌い方まじで艶やかというかなんというか.....これぞ女性!って感じが全面に出てたような感じの歌い方でした。あれ凄いっすよほんと.....。

最初のドラムロールのあとの「トゥトル トゥトル」の部分の妃菜喜ちゃんの声だって分かった時はびっくりしちゃきました。

 

ここでそろそろ休憩は終わりとのことで激しい曲たちが会場のボルテージをもっと上げてくれました!

 

「Next Sunday」

ここで遂に登場Next Sunday!

5月30日にリリースしたデジタルシングルの表題にもなっている楽曲です!僕はこれ毎日3回聴いてます!(真面目に)本当にこの曲大好きなんですよ!好みにどハマりしてるんすよ!

この曲はシンセサイザーが目立つんですが本当に盛り上げが上手いなと関心させられてしまいますよ.....。

これぞthe ロックって曲です。クラップしたり腕突き上げたり聴いててめちゃくちゃノれるし楽しいです。

 

「アタリマエ」

DUSTY FRUITS CLUBとしての1番最初の楽曲(であってるよね?)「アタリマエ」、ここでようやく登場です。

序盤の独特なベースラインからサビのテンポの良さ、ファーストインプレッションは何これと思うかもしれませんが、聴いていくと段々とノってくる個人的に面白いと思う一曲になってます。

 

「アルジェの夏」

もうすぐ夏ですねぇ.....そんな夏にピッタリな楽曲がこちら「アルジェの夏」です。

まるでビーチにでもいるんかって思っちゃうくらいに爽やかな曲というかトロピカルな曲というか.....夏に聴いた方がいいゾ。

ライブではまさかのタオル曲、投稿者は残念ながらタオルを持っておらず、唯一持ってたハンカチもコーラを包んでカバンの中、そんな私は拳をグルグル回してました。次回は絶対タオル持っていきます(100%持っていかないフラグ)

 

「Herz」

めちゃくちゃ激しいロックな曲

みんなで一緒に雄叫びを挙げる所がありますがそこは現在の状況上無理なので拳を高く突き上げ心の中で叫んでました。楽しい。ほんとに楽しい。

 

ここで一旦ライブ終了。アンコールのお時間です。

アンコールでは声が出せないので拍手でアンコールとするのが最近のライブの通例ですが、みんなで同じタイミングで手を叩いて段々早めてって....ってやつあるじゃないですか。あれをやったんですけど.....タイミング早くするのを早くしすぎて何回かリセットするという何とも不思議なことにwこれには会場も笑いがこぼれましたw

 

なんだかんだ繰り返してるとアンコール開始。

 

まだあの曲来てないけどわんちゃん来ないかな〜なんて思ってたらアンコール一発目で来ちゃってテンション爆上がりしてました。

 

「Rumbling Rumbling」

待ってたよ!!僕がDUSTYに堕ちるきっかけになった第一の曲!!僕の心のボルテージも一気に急上昇、もう天元突破レベルでした。

この曲はほんとに語ろうとしても語彙力が一層欠如して語れないのでまじで聴いてくれとしか言えません!ひとつ言うならめちゃくちゃかっこいいです!!是非!!

 

「ROCKSTAR」

Rumbling Rumbling並に最近聴いてる楽曲。

これもめちゃくちゃかっこいいし歌詞のメッセージ性が強い曲となっています。

 

さて、ここで最後のMC

いつもならROCKSTARをやるともうライブが終わりらしいです。初めてのライブだったのでそれは初耳でした。しかし今回はどうやらちょっと違うらしく、もう一曲あるとの事。

何やるんだろうな〜と思ってるとなんともう1回Next Sundayをやると言い出したんですよ。

もう1回ですよ。そんなことがあっていいんですかと、ええ。

 

最高ですもっとやれ!

 

「Next Sunday」

一回目と違い、ちょっと当日の残ってる体力全部ぶち込むぐらいに盛り上がってやりましたよええ。こんなにも心地良くて気持ちいいライブは久しぶり.....というかほぼ初めての体験でしたね。普段はブレード振ってるだけの僕らが、ブレードではなく全身を使ってリズムに乗ってると言えばいいでしょうか。なんとも不思議なことでしたが終わってみると、とっても楽しかったなの一言に尽きます。

 

しかも今回、妃菜喜ちゃんが髪の毛切ったばっかだったんですよ!具体的には虹ヶ咲3rdで緑だった所はバッサリ切ってましたね。短めロングな妃菜喜ちゃんは中々見られないのでレアだな〜なんて思いながら見てました。

あとはなんと言ってもバンドメンバーの楽器パフォーマンスが凄かった!!本当にそれぞれ個性があって魅了されてしまいました!

 

〜まとめ〜

DustyFruitsClub1stワンマンライブ、めちゃくちゃ楽しかったです!

このコロナ禍で久しぶりにライブで汗をかくという事をして、心身共に疲れ果てて日常に戻っていく....これがライブだったなと少しコロナ前を思い出しました。懐かしい気持ちになりましたね。また、ライブハウスならではの音響も素晴らしく、心臓の鼓動と音楽が重なり合ってたような気持ちになりました。こんな体験初めてです。

 

これ最後の余談なんですけどライブ帰りに地元の駐輪場戻ったらたまたまリア友と出くわしましてw

その友人はコロナ前のライブハウス経験者だったので彼に少し今日の出来事を話してました。

彼と話して忘れてたことを思い出せたのでめちゃくちゃいいタイミングだったなと.....。

え、そこじゃない?

 

......はい、実はほっとんど記憶飛んでます!!w

いやまじで帰り道で飛びましたwこれはやばいです。セトリもフォロワーさんが載せてくれたのを参考に今回ブログを書きました。割と本気でここまで忘れてたのは初めてかもしれません。

 

......でも、楽しいから「まぁいいかな!」

f:id:sigtuki:20210606133331j:image

 

今回、こんな情勢下の中で様々な壁があったと思います。しかしそんな中でも開催して頂いた会場の渋谷Rexさん、そしてDFCのメンバーの皆さんには感謝してもしきれません。

開催して頂き本当にありがとうございました!

初めてのライブハウス、初めての生のDUSTY FRUITS CLUB、沢山の初めてを経験することが出来ました。こんな世の中でもまだまだ捨てたもんじゃないな、そう思います。自分のやりたいこと、音楽の素晴らしさを再確認出来ました。

 

いつの日かまた現地で、そして今度は声ありで、DUSTY FRUITS CLUBを見れたらいいなと思います。

 

以上!

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

〜DustyFruitsClub1stワンマンライブセットリスト〜

・レゾンデートル

・切り傷

・もし最後の夜だとしても

・Scream!

・LOVER BOY

・勇気のかけら

・夢の中

・君への手紙

・Don't Stop The Music

・Simple Life

・逆光サンセット

・Next Sunday

・アタリマエ

・アルジェの夏

・Herz

〜アンコール〜

・Rumbling Rumbling

・ROCKSTAR

・Next Sunday