しぐの黄昏部屋

思ったことやイベントの感想などをつらつらと書いてゆく日常ブログです

しぐの黄昏語り〜No.1〜

おいっす〜しぐです。

 

さて、虹ヶ咲3rdからはや2週間が経とうとしてますね。

 

僕は現状ピンピンしてます。3rd効果ですね。

 

なんでブログも一度書き終わったタイミングでまたブログ書いてんだって思われるかもしれませんが単純に書きたくなったので書きます()

 

グダグダとそしてダラダラとどうでもいいことを綴っていきますのでまじで暇な時に見てくれるとありがたいです。また、人によっては不快感を覚える可能性がわずかでもありますので覚悟を持って見てください(自慢っぽいことが書いてあります)

 

今回の虹ヶ咲3rdは過去一番と言ってもいいほど運が良く、一人で両日分のチケットを手にすることが出来ました。これまで相互連番であったり、連番に拾ってもらったりしていたのでめちゃくちゃ奇跡でした。僕からしたらふしぎなおくりものをもらった気持ちでした。

 

両日参戦は過去に多々あったにしても、自分で両日分を当てることは無かったので本当に嬉しかった反面、少し不安がありました。

 

理由は敢えて綴りませんが。

 

ですがそんな期待はライブが終わる頃にはすっかり無くなっており、むしろ行けてよかったなと感じました。

 

↑まぁ所詮は安定の手のひら返しってやつです

 

3rdライブで個人的に見れて良かったと思う曲が多くて、その中でもツナガルコネクト、無敵級*ビリーバー、オードリー、ワンダーランドがめちゃくちゃ嬉しかったです。まじで2nd曲に関してはセトリ予想の時点で外してたのでメドレー形式でも聞けたことが本当にやばかったです。特に無敵級、ワンダーランドは受験期に電車の中でひたすらに聞いていたので涙無しでは見れませんでした(ガチ泣きかましました)

 

細かいこと言うだけの語彙力も脳もないのでこれで勘弁してください。

 

 

そして3rdライブを見て、ある方のブログを見て、そして何より矢野妃菜喜さん、高咲侑ちゃんを見て、僕も「やろう」と、そう思ったことがあります。

 

それは「ピアノ」と「作曲」です。

 

正確に言うと以前からやろうと思い、必要な機材を買うために受験終わりからお金を貯めていたところではございます(さらに言うと友人らと通話してる時にやりてぇなぁと散々連呼してたら侑ちゃんに劇中で先を越されました。さすがにたまげちゃった)

 

侑ちゃんのきっかけは優木せつ菜のCHASE!、そしてスクールアイドルでした。

僕の場合のきっかけは楠木ともりさんの「ロマンロン」という楽曲です。

......あれ、なんか似てんな。なんでや。

 

いや、そうじゃない。そうじゃないんだ。

友人からともりさんの「ハミダシモノ」を借りて聞いて、なんだこの曲!作詞作曲だれや!って調べたらともりさんだったんです。そしてYouTubeで上がってるロマンロンのlyric videoを見て余計に「こいつやべぇな」って思いました。だってあれ本人が作詞作曲ですよ!?ヤバすぎるでしょなんでこんな歌詞かけるんだよ!!

 

そこからいつしか僕も作曲をやりたいと思うようになりました。受験期間に何を考えてるんですかねぇ当時の私は()

 

しかし結果、必要な諸々を買うためにお金貯めて、なんならあと少しで手元にピアノを置ける所まで来ました。普段の僕なら絶対に途中でやめてたはずです。それなのに続けて来れたのは本当にやりたいことだからだろうし、何より侑ちゃんを、彼女たちを見てきたからだろうなと思います。これが多分、僕の中に生まれた夢なんだろうなって思います。

今、一応ではありますが歌詞も書いてはいます。ですがやはりうまくはいきませんね、難しいです。

 

でもとりあえず、とりあえず片足突っ込んでみようの精神で頑張りたいと思います。

 

「夢を追いかけてる人を応援出来たら、私もなにか始まる.....」

 

「夢を追いかけている人を応援したい。応援すると楽しい。もっともっと応援したい!そんな風に思っていたら、いつの間にか、私の中にも夢が生まれてました!今はまだ小さな夢を大事に育てていきたい。その夢を抱いてもっともっと毎日ときめいていたい!私と同じ、スクールアイドルが大好きでたまらない”あなた”もときめいていこう、一緒に!!」

by 高咲侑

 

この言葉を胸に、毎日にトキメキを。